当サイト使用テーマ【SWELL】を見てみる >>

ひとり娘を育てるシングルファザーの恋愛事情

私は2年以上前に離婚し、シングルファザーとなりました。

今は縁があって、シングルマザーの彼女がいて、精神的な支えになってくれています。

ひとり娘も元気にすくすく育ち、今とても幸せです。

離婚する前は、こんな未来があるなんて、想像もつきませんでした。

これから不安いっぱいでシングルファザーになる方、

もう既にシングルファザーになっていてこれからが不安な方、

離婚をするべきか今まさに悩んでいる方、

つまり、不安いっぱいだった『過去の自分』にメッセージを送ります。

なやむ君

離婚してシングルファザーになるけど、この先の生活が見えない。
お先真っ暗かな。きっと大変なことばかりなんだろうな。
将来が見えない。子どももやがて自立して巣立っていくだろうし、老後は孤独死かな。
なんだかすごいネガティブになってしまう自分がいる…。

筆者(アヲアヒル)

そこまで悲観的になることはありません。
もちろん最初は苦労しますが、慣れてくればなんてことはありません。
トンネルを抜ければ、充実した幸せな生活がきっと待っています。
素敵な恋愛だってできちゃいますよ。
私の経験談をお話しします。

目次

シングルファザーこそ頼れるパートナーが必要

シングルファザーになると、当然ですが家庭内で相談できる大人(パートナー)がいません。

子育てで悩んだり、仕事で嫌なことがあったりしても、相談できる人がいないんです。

友人にはなかなか言いにくい。あまり弱みを見せたくない。

離婚は自分で選んだことだし、誰かに頼ることは許されない。

そんな風に思い詰めてしまうシングルファザーもいるかもしれません。

シングルマザーよりシングルファザーの方が孤独に陥りやすいようです。

そうなんです。

気ままな独身の時よりも、悩みを抱えたシングルファザーにこそ、理解ある頼れるパートナーが必要なんです。

私は彼女(パートナー)ができて、心にゆとりが生まれ、子どものこと、仕事のことで嫌なことがあっても、ダメージが少なく済んでいます。話を聞いてもらうだけでも全然違うし、寄り添う理解者がいることの安心感は計り知れないです

恋愛しても、もちろん子どもは最優先

親権をとって子どもを引き受けた以上、子どもが自立するまでしっかりとサポートするのは必須です。当たり前のことです。

彼女ができたからといって、子どものことがおろそかになってしまうようであれば、恋愛はしてはいけません。

のめり込んではいけません。

また、結婚を前提にしてのお付き合いであれば別ですが、そうでなければ、子どもには内緒にしておいた方が賢明です。

自分が子どもの立場に立って想像してみてください。

父親が母親でない別の女性とイチャイチャしてるなんて、絶対嫌ですよね。

『あたらしいお母さんだよ』なんて口が裂けても言うつもりはありません。

再婚は子どもが自立したあとかなと考えています。

このことについては、ブログ仲間であるしょうきちさんのブログ『バツ2の子持ちですが何か?』にしっかり書いてありますので、ぜひご覧ください。

シングルファザーとシングルマザーは相性抜群

育児の悩みを分かち合いたい。

今は再婚はできなけど、恋愛はしたい。

そういう点で、シングルファザーとシングルマザーの相性は抜群です。

私の彼女も男の子3人を育てるシングルマザーです。

同い年の子どもがいるので、お互い育児の相談(他人には言えない割と深めの)ができます

また、片親ならではの悩み、親との関係についても相談できて、お互い支えになれます

私の場合、当分結婚はできないので、独身の女性だと、待たせてしまうし、毎日会うことはできないし、子どもが最優先になってしまいます。

なかなか理解してもらえないし、理解してもらったとしてもかなり我慢をさせてしまうと思います。

シングルファザーの恋愛対象としてシングルマザーは本当にオススメですよ

出会いがなければマッチングアプリを使うのも手

シングルファザーは仕事、家事、育児に追われ、基本的に自分の時間が極端に少ないです。

出会いの場が少ないという現実があります

今は便利な世の中で、マッチングアプリというものがあります。

私も彼女とはマッチングアプリで出会いました

アプリを使ってみると、シングルファザーのためにあるのかなと思うくらいです。

アプリによって多少違うとは思いますが、条件検索ができて『独身(離婚)』、『子どもあり』でシングルマザーを見つけることができちゃうんです。

あとは結婚の意思についても検索できたりします。

シングルファザーの方にはオススメですよ。

もちろんシングルマザーの方にも。

将来はまだ見えない でも今とても幸せ

今、彼女がいてとても幸せで毎日楽しいです。

でも将来のことを考えると、不透明なこともあり、先が見えていないのも正直なところ。

それをお互い理解し認識した上でお付き合いをしています。

先のことは今見えなくても、今を大切にして、その先に何かあったら、それはそれでいいんじゃないかなと気楽に考えた方が吉です。

『今日が人生で一番若い日』

リベラルアーツ大学の両学長がいつも言っている言葉で、当ブログのタイトル『なんとかなる』に匹敵するほど大好きな言葉です。

あとで後悔しないよう、今を大切に生きていきましょう。

大丈夫。きっとなんとかなりますよ。

以上!

ふたつのランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学校6年生のひとり娘を育てるシングルファザーの地方公務員。「なんとかなる」がモットー。人生山あり谷ありだけど、なんとかなる。これからも色々なことに挑戦して、なんとかなっていけたらいいなと思っている。ブログ活動もその1つ。
このブログを見ていただいた皆さんも、ブログを通じてなんとかなってもらえたらうれしいです。
【資格】FP2級、宅建、色彩検定2級

コメント

コメントする

目次
閉じる